フィットネスウェアとは

フィットネスクラブやフィットネスジムに通っていると、
フィットネスウェアを着ている方々もいると思います。

皆様もフィットネス運動に慣れてきたら、
フィットネスウェアを利用することをオススメします。

最近のフィットネスウェアというのは、
機能性や発汗製に優れているのはもちろんなのですが、
カジュアルでも使えるぐらいにしっかりしたつくりで
デザインがお洒落なものも増えてきている理由からです。

それに肌もある程度露出しますので、
見られて美しくなる効果も得られますよ?(笑)

フィットネスウェアの秘密

フィットネスウェアのトップのお話なのですが、
タンクトップ型のモノやキャミソール型のモノがあるんですね。
それらのウェアというのは、 基本的に肩が露出しているデザインになります。

そこで気になるのが、アンダーをどうするのか?ということです。

実際質問されたこともございますので、ここでご紹介しておきます。
フィットネスウェアは、基本的に身体にフィットするように作られているのですが、
水着のように身体に密着はしません。
そこで、胸に対して何らかの対策はしなくてはならないわけです。
ウェアの構造上、3つのタイプに分けることが出来ます。

  • カップが最初から付いているタイプ
  • カップを取り付けるタイプ
  • カップ自体が無いもの

カップが付いているタイプや、取り付けれるタイプのフィットネスウェアに関しては、
特に問題はありません。
カップ自体が無いものに関しては、インナーが必要になってきます。
このインナーに関しては、同じくフィットネス用のものがございますので、
そちらであれば大丈夫だと思いますよ♪

更にフィットネスウェアについては、デザインでも分かれてきます。
管理人はタンクトップ型しかもってないので、そのお話しか出来ないのですが・・・orz

ロングトップから説明していきます。
これは裾が若干長めのつくりになっています。着心地が凄い楽なので、フィットネスヨーガの方に向いているかもしれません。

Yバックは言葉の通り背中の方で、
肩紐がYの字になっているタイプのものです。
同じ種類にXバックもあります。
これらのタイプは、フィットネス運動をする時に腕の動きの邪魔にならず、
凄い動きやすいので、個人的にはこちらをオススメしときます(笑)

次にUバックですね。
これは一般的なタンクトップがこの型にあたるので、
みなさんも良くご存知だと思うのですが、非常に脱ぎ着しやすいのです♪
機能面も問題ないので、最初はこのタイプが良いかもしれません。

あとは、みなさん個人の好みになってきますね。
ウェアがあれば、クラブに通うのがまた楽しくなってきますよ〜(*/∇\*)
このページが皆様のフィットネスウェア選びの参考になれば嬉しいです♪

 

Valuable information

Last update:2015/2/19

当サイト『FitnessResearchD-Body』について

◆当サイトは『フィットネス運動』に関する情報を、
管理人の偏見と独自の視点で記述しているサイトとなっております。

◆皆様がフィットネス運動に対して、何らかの興味を示し、
また、当サイトが皆様方にとって何らかの手助けになればこれ幸いです。

コンテンツの利用について

◆当サイトの情報を利用して、何らかの不利益や損害などを被った場合は、
当サイトの管理人はその一切の責任を負わない事をご了承下さい。

◆当サイトのご利用はあくまでひとつの情報として、
扱うのはそれぞれの自己責任の元でのご利用をよろしくお願い致します。

リンクについて

◆当サイトはリンクフリーとなっておりますので、
リンク時の連絡等は特に必要としていません。
もちろん、テキストリンクだけでも結構でございます。

◆禁止事項としまして、当サイトの各コンテンツへの直リンクだけは
禁止してますのでご了承ください。
リンクを貼るのは、このTOPページにお願いいたします。<(_ _)>ぺこ